中国語ビーチャイニーズ新宿校の受講者の声

   ◆新宿校受講生のインタビュー


新宿教室受講生0

松本裕美子様  新宿校  中国語中級マンツーマン(教育訓練給付指定講座)
「アットホームな感じで楽しく勉強できそうだったので申し込みました。」


Q.最初に中国語をはじめたきっかけをおきかせください。

A.中国に関係する仕事をするようになり、当初中国語のものはすべて日本語のできる中国人スタッフにお任せしていたのですが、やはり少しでも自分で中国語のメールが読めたり、話の内容がわかったほうがよいと思い始めました。でも半分は勢いです。


Q.B-Chineseに入学した理由はなんですか?

A.なんとなく中国語を始めたいなと思ってネットで調べました。たくさん学校が出てきたのですが、どうせやるなら中国語専門の学校がよいと思いました。いくつか体験レッスンに行こうと思ったのですが、アットホームな感じで楽しく勉強できそうだったので1つ目のB-Chineseにそのまま申し込みました。


Q.お勧めの勉強の仕方は?

A.予習までなかなか手が回らないのですが、できるだけ復習はしっかりやるようにしています。授業を録音できるので、それを電車の中などで聞いています。 また、どんなに聞き取れても単語を知らないと結局分からないので、語彙力を増やすのは重要だと感じています。


Q.受講中のコースの魅力は何ですか?

A.最初は1回2時間、週1回というペースで続けられるか心配もあったのですが、リズムができてきて苦なく続けられています。
マンツーマンなので自分のペースに合わせて進めてもらえるのもありがたいです。HSKの前には試験対策をしてもらったり、教科書の内容だけでなく、中国事情や先生の出身地の話、出張前にその土地のことを教えてもらったりして、毎回とても勉強になります。


新宿教室受講生0Q.今後の目標を教えて下さい。

A.今年はHSK5級を受けたいです。
  また、まだまだ話すことが難しいので少しでも中国語でスムーズに会話ができるようになりたいです。


Q.B-Chineseを選択して良かった点は何ですか?

A.授業の録音ができるので、復習しやすい。
いろいろな先生に担当してもらえるので毎回発見がある。
振り替えなども対応してもらえる。
忘年会などもありアットホーム。



新宿教室受講生1

野崎進様  新宿校  マンツーマン平日18時前
「何となく始めたらのめり込んでしまったと言う方が当たっているかも知れません。」


Q.最初に中国語をはじめたきっかけをおきかせください。

A.最初に始めたのは大学で東洋史が専攻だったためです。クラス全員が第二外国語は中国語を選択していたので特に理由は有りませんでした。卒業後30年を経て再開した理由としては;
(1)仕事場に中国人アルバイトが多くいた事。
(2)新的人生道路を見つけたいと漠然とですが、思っていた事。
だったと思いますが、何となく始めたらのめり込んでしまったと言う方が当たっているかも知れません。


Q.B-Chineseに入学した理由はなんですか?

A.2007年HSKの旧6級を取得し、次は高等(9〜11級)を受験しようと模擬試験を買い求めました。作文と口試をやってみて、こりゃ独学では無理かなと思い、三校ほど無料お試し講座を受講しましたが、B-Chineseが何となくしっくり来るような気がして入学しました。


Q.お薦めの勉強の仕方は?

A.初級はやはり暗記と音読だと思います。私は2004年学習を再開した時にはNHKラジオ中国語講座の初級のテキスト(遠藤光暁先生の24のエテュード)6ヶ月分を暗記しました。
中級受験の頃はやはりNHKの中国語番組を聴き書き取りもしました。後は中国に行って友達を作るのも良いと思います。私は2006年初めて中国に行った時知り合った何人かの友達とは今でも電話やメールで連絡を取り合っています。友達の輪は広がるから楽しいですよ。中国に行くのが大変だったら、フェイスブックなんかでも中国在住の中国人と知り合いになれますよ。
今は小説を読んでます。「射雕英雄伝」「神雕侠呂」「天竜八部」はTSUTAYAでDVDが借りられますから見ながら読むとリスニングの練習にもなります。


新宿教室受講生1Q.今後の目標を教えて下さい。

A.中国語を活かした仕事をしたいと思っています。中国で日本語を教えられたら良いな、等とは思っています。


Q.ビーチャイニーズに通って良かった点は何ですか?

A.2009年、HSK上級の合格出来たのはビーチャイニーズのお蔭かと思っています。
あと毎週宿題が有るのはモチベーションにはなりますね。



佐藤健様  新宿校  中国語実践マンツーマン(教育訓練給付指定講座)
「日本と中国の文化の違いや、最近中国で流行っていることも同時に知ることができ、語学以外の部分でも、授業を楽しむ事ができます。」


Q.いつも楽しそうにレッスンを受けていらっしゃると評判です。ビーチャイニーズのレッスンの感想をお聞かせください。

A.基本的な事であり、重要な事でもある中国語の発音や四声も、細かい指導をしてくれます。 また、日本と中国の文化の違いや、最近中国で流行っていること、たとえば微博(中国語版ツイッターのこと)等も同時に知ることができ、語学以外の部分でも、授業を楽しむ事ができます。
私の場合、1日で2コマ(50分×2)の授業を受けますが、その時間があっという間に感じるほど、授業に集中し楽しんで取り組めています。


Q.中国語を習っていて最も面白い、楽しいと感じることは何ですか?

A.正しい発音で文を読めた時です。中国語の発音は様々な音があり、正しく発音することが難しいです。ただし、それが正しく出来た時は、綺麗な音となり、自分にも出来るのだと、満足感が得られます。


Q.ビーチャイニーズを選んだ理由をお教えください。

A.教育訓練給付金制度が使えること、またマンツーマンコースがあることを前提に、語学学校を探していました。ビーチャイニーズには2つの条件が揃っており、かつ、割安な料金でした。 また、コースの説明等を聞いた時と、体験レッスンを受けた時に、とても丁寧に接してくれたので、ここなら入学後もしっかりと勉強のサポートもしてくれるだろうと思いました。 実際、しっかりとしたサポートを受けて楽しく学ぶことができています。


Q.開始から僅か4か月でHSK3級に高得点で合格されました。どんな対策をなさったのですか?

A.現在の仕事では中国語を使う機会が無いので、変わったことはありません。


Q.中国語に関連したことで、近い目標と遠い目標を教えてください。

A.近い目標は年内にHSK4級に合格することです。 4級は3級に比べるとかなり難しくなるようですが、文法知識の復習やリスニングのトレーニングなど、地道に続けて目標を達成するつもりです。 遠い目標は、中国語を使って仕事をしたいと思っています。 いつその機会が訪れるかわかりませんが、遠い目標として忘れずに毎日中国語を学んで行きたいです。



手塚様  新宿校  マンツーマン平日18時前
「ビーチャイニーズのレッスンを受けるようになって、中国語がもっと好きになりました。」


Q.中国語を習うことにしたきっかけは何ですか?

A.大学で中国人留学生と知り合い、中国に興味を持ったのがきかっけです。まず中国語を学ぶことから始めようと思いました。


Q.ビーチャイニーズを選んだ理由をお教えください。

A.駅から近い、スタッフの皆さんが親切であること等々、理由は沢山ありますが、一番の理由は体験レッスンが面白かったことです。50分という短い時間の中で「なるほど!」が沢山得られる授業でした。「もっとこのレッスンを受けたい!」と感じ、ビーチャイニーズに通うことを決めました。


Q.オペラを研究していらっしゃると伺いました。中国語にも音楽的な魅力を感じていらっしゃいますか?

A.四声や舌ずり音、独特のリズムから成る中国語の美しい響きに音楽的魅力を感じます。中国の方々は皆さん歌が上手ですが、中国語の発音の中に既に音楽的要素があるからではないかと思います。


Q.中国語を習っていて最も面白い、楽しいと感じることは何ですか?

A.興味の幅が広がったことです。中国語を習っていると中国の映画や文学、京劇、歴史など今まで触れたことのなかった中国文化に触れる機会が自然と多くなりました。それに伴い交流の幅も広がりました。


Q.中国語を習っていてよかった、と思うことがあったら教えてください。

A.中国旅行が何倍も楽しくなったことです!学んだ中国語を使ってみるのはそれだけでも楽しいし、通じた時は本当に嬉しい!それに現地の人とも仲良くなれます。二年前の中国旅行では、日本語を習っている中国の方々と出会い、日本語や中国語を交えて会話したり、一緒に歌を歌ったり、とっても楽しい旅行になりました。中国語を習って本当に良かったと思いました!


Q.HSKや中検にはどんな対策をなさっていますか?

A.毎週ビーチャイニーズに通うこと、先生からいただいたプリントを繰り返し解くことです。あと、先生から教わった解答のコツなどをノートに整理して復習しました。授業を重ねるごとに、解ける問題が増えていくので楽しく試験対策を続けられました。


Q.中国語に関連したことで、近い目標と遠い目標を教えてください

A.私は中国の料理、お酒、歌が好きです。将来中国各地域を巡り、現地の人たちとおいしいご飯・お酒を囲んで色々話したり歌ったりしたいと思っています。その為にも近い目標として日常会話ができるように頑張ります。


Q.中国語を習っていてよかった、と思うことがあったら教えてください。

A.中国旅行が何倍も楽しくなったことです!学んだ中国語を使ってみるのはそれだけでも楽しいし、通じた時は本当に嬉しい!それに現地の人とも仲良くなれます。二年前の中国旅行では、日本語を習っている中国の方々と出会い、日本語や中国語を交えて会話したり、一緒に歌を歌ったり、とっても楽しい旅行になりました。中国語を習って本当に良かったと思いました!


Q.HSKや中検にはどんな対策をなさっていますか?

A.毎週ビーチャイニーズに通うこと、先生からいただいたプリントを繰り返し解くことです。あと、先生から教わった解答のコツなどをノートに整理して復習しました。授業を重ねるごとに、解ける問題が増えていくので楽しく試験対策を続けられました。


Q.ビーチャイニーズのレッスンの感想をお聞かせください。

A.ビーチャイニーズのレッスンを受けるようになって、中国語がもっと好きになりました。授業はわかりやすく、そして「今日はこれを学んだ!」という充実感を授業ごとに感じることができます。先生方がフレンドリーで気軽に質問できることも魅力のひとつです。次回のレッスンも楽しみです!



新宿教室受講生4

野崎康裕様  新宿校  マンツーマンいつでも
「先生方皆さん明るくてリラックスして勉強でき、50分という授業はあっという間に終わっていました。」


中国に駐在する友人のところへ遊びに行ったのがきっかけで中国語に興味を持ち、最初は本を買って自分で勉強していましたが、一人で勉強していても続かず、ネイティブの中国語を学ぶ為に学校へ行くことにしました。


学校で勉強するということで緊張しましたが、ビーチャイニーズは受付の方を始め、先生方皆さん明るくてリラックスして勉強でき、 50分という授業はあっという間に終わっていました。授業以外でも自宅のパソコンでできるウェブレッスンは自分の時間の都合に合わせて勉強できるので、忙しいビジネスマンには非常に便利なシステムですね。


また、中国一般家庭でのホームステイ、中でも1週間以内も可能な「プチホームステイ」は、休暇の短い会社員にとって魅力です。本場の中国で生の会話にふれるチャンスだと思います。


私の勉強方法は、プライベートレッスンの50分という時間を有効に使う為に、授業中はほとんどメモをとらずに授業を録音します。自宅で録音を聞き直してノートに書き写します。録音を聞き直した時自分の読みの欠点がモロにわかり、「エッ、こんなに下手?」とショックを受けますが、自分でテキストを読んでいる時には気が付かないことがはっきりわかりますね。先生の読みと全く違うことに気が付きます。ショックを受けて学習意欲が落ちることもありましたが、気を取り戻して勉強するという繰り返しでした。

新宿教室受講生4


日頃は電子辞書をいつもカバンに入れてますので、日常生活の中で「これ中国語で何というのだろう」と思うと直ぐその場で調べたり、メモをとって後で調べたり、調べきれないものは授業の中で先生に質問します。国語検定試験の前には試験対策の授業をお願いし、その結果中検2級合格、HSKも5級合格点という良い結果がでました。これからも更にレベルアップを目指して勉強を続けていきます。